交通事故慰謝料(むち打ち症)のしおり

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
むち打ち症など、交通事故の慰謝料は保険屋さんにすべて任せればいいやと思っていませんか?そうする事で確かに“楽”はできますが、もしかしたら“大損”しているかも知れません。当サイトで正しい知識を身に付けてもらい、騙されないポイントや合法的な慰謝料増額方法、後遺障害獲得方法などをご紹介しています。

慰謝料の増額は可能か

慰謝料の増額は難しいのが現状ですが・・・

「慰謝料って増額出来る?」このような方が多いので説明させて頂きます。

慰謝料とは精神的損害の事です。

精神的損害は人によって違いがありますが、基準を作る事で安定しているのです。

「基準以上にもらう事は可能か?」についてですが精神的に受けたダメージが通常より大きい場合は増額可能です。

増額可能ですが・・・増額出来ません。

なぜなら保険屋さんが絶対に認めないからです。

「謝罪なし?」
「飲酒運転?」
「責任転換をする発言?」

上記等(他にもあります)の事情で斟酌された人がいるのは事実です。

ですが慰謝料の増額が認められるパターンは、弁護士同士のやりとりでの話です。

弁護士が「特別な話」をして、慰謝料を増額している訳ではないのです。

「じゃあ弁護士じゃなくても増額可能じゃん!」と感じられるかと思われますが、それでも、被害者が訴えたところで増額されないのが現実です。

(個人レベルで認めていたらキリがなくなる。社内規定に縛られていて、そもそも増額出来る権限がない)

ただ、増額出来ないと分かっていても、請求しましょう。

「判例で見る限り、私の精神的苦痛の大きさは増額可能なので増額して下さい」

まず増額出来ないでしょう。

ただ、請求する事でこのような会話が出来るのです。

「判例から見れば増額出来るが増額しないであなたに譲っておきますよ」

※ここで言う増額は裁判基準にする事ではありません

交通事故でむち打ち症の慰謝料について正しい知識を身に付けたい!

MENU

保険屋の手口

むち打ち症